センター試験に必要な点数が足りない

高3 あい (名古屋大理学部志望)

私は名古屋大学の理学部を第1志望校にしています。 センターに必要な得点率に10%ほど足りていません。残りの3ヶ月でどんな勉強をしたらいいでしょうか?間に合いますか?志望校のランクを落とすかどうかも考えています・・・。

  • URLをコピーしました!

センターの過去問を使って勉強する

センター試験を受ける人によくあるお悩み

センター試験の得点が伸び悩んでいる受験生によくあるお悩みです。
結論から言うと、残りの10点、20点ほどであれば、センター試験であれば点数をすぐに上げることは可能です。なので、現段階で志望校のランクを落とす心配はしなくて大丈夫です。

センター試験の得点が伸び悩んでいる受験生から「センターを解き終えるのに時間が足りない」「後で考えると解けたのに・・・。」といった声がよくあります。センター試験の点数が上がらない原因はそこにあります。逆に言えばその原因さえ解決すれば、センター試験の点数を上げることは可能です。

センターの過去問を使って勉強する

まず「点数が上がらない1番の原因がどこにあるのか」を明確にすることが必要です。残り3ヶ月の勉強時間で90%以上の得点を取れるようにするためには、無駄のない勉強をしなければいけません。なので、そのためにセンター試験の過去問を使って勉強を進めます。センター試験の過去問を解き、答え合わせをして「自分に足りない部分」を明確にしましょう。 そしてそれを元に塾の先生、学校の先生など大学受験に精通した人からを指示してもらい、徹底的に穴を埋めるための勉強をします。その後、再びセンター試験の過去問を解いて穴が埋まっているかをチェックすることが大切です。

この過去問を使った勉強を繰り返すことにより、ピンポイントで点数を引き上げることが出来るので、今からでも90%以上の得点を取ることが可能になります。

センター試験の過去問を使った勉強の流れ

Step1

センター試験の過去問を解く

Step2

解いた過去問の結果から、自分の解けない部分を明確にする

Step3

穴を補うための勉強を大学受験のプロから指示をもらう

Step4

2日間で指示された勉強をこなします

Step5

初見の類題を解き、穴が埋められたかをチェックする

Step6

再びセンター試験の過去問を解く

この過去問を使った反復演習により、センター試験の点数率が90%までに上げることが可能です。
マナビライトのプロとのコーチングサービスでもコーチングを行っています。

コーチに悩みを相談して、
あなたにぴったりの解決法を知りましょう!

今ならコーチに無料で相談できます!

マナビライトについて詳しく知る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!