リスニングの成績があがりません

高1 帰国子女になりたい (東京外国語大志望)

最近模試を受けていて、他の教科の偏差値は上がっているのですが、リスニングの偏差値だけ一向に伸びません。学校の授業ではリスニング対策ができずに困っています。自分でできるリスニングの勉強法を教えてください。

  • URLをコピーしました!

CDを活用して聞き流しからのシャドーイング

英語リスニングの問題点

日本人が英語を聞き取れないのは、リスニングしている言語が普段聞き慣れない英語だからです。私たち日本人は日本語を学校や家で毎日聞いているので、日本語のリスニングでミスをすることはありません。したがって英語も生きた英語を毎日少しでもいいので頭に取り込み、 生きた英語の速さに自分の頭を慣らしていき、 少しずつ意味がわかるようになっていけば良いのです。

リスニング力を上げるためには

まずはネイティブスピーカーが話している英語をCDなどを活用して、聞き流すだけでもいいので、毎日聞きましょう。英語のリスニングをする時間を取らなくても、英単語を勉強する時間や、休憩時間に聞き流しても構いません。聞き流しが一通り終わったら、 長文を目で追いながら生きた英語を聞いて、黙読しましょう。これをすることで、英語長文の速読にもつながります。それも終わったら、 今度は英語を聞きながら目で追っている英文をCDについていくように音読してみましょう。これを「シャドーイング」といいます。

シャドーイングで流れる英語の速さについていき、 その速さを標準的な速さとして頭の中に叩き込んでしまいましょう。聞き流しからシャドーイングを行うことによってリスニングの力が格段に伸びます。また、英文を読む場合でもよりネイティブに近い速度で英文を目で追えるため、英語の速読レベルも上がり、一石二鳥です。

さらに詳しくシャドーイングのやり方が知りたい方や、リスニングの勉強のためのCD付き参考書を知りたい方はコーチングをご利用ください。あなたにあった参考書をお教えします。

コーチに悩みを相談して、
あなたにぴったりの解決法を知りましょう!

今ならコーチに無料で相談できます!

マナビライトについて詳しく知る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!