計画の立て方

塾・予備校に通うメリットは何?

  • LINEで送る

塾・予備校に通うメリットは何?

(223)
  • いいね! (4)

まだ決まっていませんが、MARCHを目標にしようと思っています。そこで、塾や予備校に行かないと合格するのは無理なのでしょうか?

by Yさん
(高1・文系志望)

18/4/10
  • いいね! (4)

塾・予備校に通うメリットは勉強に集中できる環境にいれること

目標を定めて、それに向けて勉強するのは素晴らしいです!
今からでも目標に向かって勉強を頑張りましょう!
この記事では、大学受験の勉強に塾や予備校はなのか?ということに関して、そのメリットを示しながら解説していきます!

大学受験勉強で大事なコト

自分のニガテを埋めて、それを試験までに間に合わせることが1番重要なコトです。

大学受験は、決められた学習範囲の中から問題が出題されます。
そして、その出題範囲の中の自分のニガテを埋めることで、合格に近づくことができます。
だからニガテ、できないコトを埋める勉強が重要なのです!

塾や予備校に通っても、通わなくてもやることは同じです。
勉強する内容や、勉強法は同じということです。
ですので、自分1人の方が勉強しやすいのか?それとも、塾や予備校に通ったほうが勉強に身が入るのか?
を踏まえた上で日々の勉強をしていきましょう。

必ずしも、塾・予備校に行かなければ合格できないということもないですし、塾・予備校に行ったからといって必ずしも合格できるわけではないということも言えます。

それを理解した上で、塾に通うか通うまいかを決めるべきです。

塾・予備校に通うメリット

そうは言っても、大学受験勉強は不安でいっぱいですよね?
精神的なサポートとして塾や予備校に通うのも1つの手です。
しかし、お金を払って通うのであれば、塾、予備校を最大限活用しないと勿体ないですよ!
もちろん、そればかりに囚われてては勉強に身が入りません。

ですので、塾・予備校を最大限活用するためのポイントを
「塾・予備校に通うメリット」として書いていきます!

メリット① ガイドラインを示してもらえる

塾・予備校が作った勉強計画に沿って勉強に集中できるということが1番のメリットです。

今、スタディープランナーを使って勉強の計画を立てている人も多いのではないでしょうか?
どうでしょう?結構、重労働ではないですか?

僕も現役の時に自分で定期試験のテスト計画は作ったことがあるのですが、それだけでも結構キツかったです。計画を立てただけで満足したという経験があったりもします…。

勉強計画や勉強進度のガイドラインを示してもらえる
ということが塾や予備校に通うメリットの1つとしてあります。
そのメリットはとても大きなものです。何故なら、受験生、学生が勉強することに集中できるからです。
ただでさえ不安の大きい大学受験を乗り越えるためには、なるべくその負担を軽減したいですよね?

勉強計画を立てる実務的な負担や、先の見えない精神的な不安を軽減するために塾・予備校にその役割を任せる。という考え方をすると、それは大きなメリットです。

メリット② 自分の大学受験情報を仕入れられる

大学受験情報を知ることができるというメリットもあります。

塾や予備校は過去の受験のデータが豊富です。

過去問の分析や志望校ごとの対策など、これもやはり受験生1人では中々難しい作業をやっています。
多くの受験情報を持った塾や予備校などに行けば、その分受験の知識も増え、自分が行きたい大学の対策も立てやすいということです。

みなさん1人1人にとって必要な情報は、他の人とは違います。
ですので、自分に必要な情報を得る場としてのメリットもあります。

メリット③ 勉強する環境に身を置きやすい

勉強スイッチが入ることも、塾・予備校に通うメリットの1つです。

自習室や授業を受ける教室、図書室の自習室に入ると、自然とシャキッ!としませんか?
また、クラスメイトやライバルが近くで勉強しているのを見ると、「自分も頑張ろう!」という
気持ちになりますよね?

何が言いたいかというと、勉強する環境に身を置いた方が、勉強するということです。

家のリビングで一休みするつもりが、そのままダラダラとテレビを見続けてしまった…。という経験はありがちですよね。
リラックスする場で勉強しようと思うと中々難しいです。

勉強に集中できる環境というのは、勉強するしかない環境だったり、ライバルが身近に感じられたり、という環境です。

頭の中を勉強モード、集中モードに切り替えやすいのは塾や予備校の自習室だったりしますよ!
もちろん人によりけりですが。

ですので、塾・予備校の自習室が使えるということは、そこに通うメリットになります!
自分が勉強モードになれる環境を見つけましょう!その1つの場所として、塾・予備校というのはアリです。

勉強面から塾・予備校に通うべきかをコーチングで相談!

今回は塾・予備校に通うメリットを3つだけご紹介しました。
そして、主に塾や予備校の仕組みの面からのおすすめをしました。

しかし大事なのは、やはり勉強面です。
現在の学習状況や、学習到達の度合いなどから判断することが塾・予備校が必要か必要でないかを判断するべきです。
何故なら、その勉強の結果で合否が決まるからです。

コーチングで、勉強の成績、使っている参考書やご自身の性格など、勉強面や性格面から1人1人に合った塾や予備校のおすすめもできます。
今は結果が出てなくても、塾や予備校に通い、そのメリットを最大限活用することによって
結果が伴っていく可能性は十二分にあります。もちろん、勉強法さえ知ってしまえば、独学でも大丈夫!という可能性もあります。

通塾しても、しなくてもYさんが勉強の結果が出せるようになるまで
マナビライトがお手伝いしますよ!
LINE通話で勉強面をコーチングしてみてくださいね!

受験カウンセラー厳選!おすすめ記事TOP3

1

システム英単語で暗記すべき範囲は?

システム英単語でどこまで暗記すればいいかわからない。 その使い方や暗記方法とかも教えてほしいです。早稲田を受験するので、やはり全部やったほうがいいのでしょうか?
#英語 #英単語・英熟語 この記事を読む ≫


2

政治経済のオススメ参考書

春から受験生になり、社会を政経で受験しようと考えています。しかし、政経は1年生のときに勉強して以来全く復習していなかったので、復習をかねて参考書を一冊購入したいです。一通りの流れを掴む参考書はどれがおすすめですか?またその参考書の使い方も教えてください。
#社会 #政経 この記事を読む ≫


3

物理を基礎からやりなおすための参考書

物理を基礎からやり直すには何をすれば良いですか? いい参考書があれば、それの特徴と使い方を教えてほしいです。大学受験の受験科目で物理を使おうと思っています。 どういった流れで勉強していけばいいでしょうか?
#理科 #物理 この記事を読む ≫

この質問に回答した受験カウンセラー 佐藤 僕の大学受験の経験が皆さんの役に立てばと思います。 受験勉強で成功も失敗もしてきました。皆さんには知識をつけた上でしっかりと勉強して、合格を勝ち取って欲しいという思いから受験カウンセラーというカタチでお手伝いしています。

  • いいね! (4)

コーチングを無料で体験できます

1時間のオンラインビデオ通話にて悩みを解決し、
確実な成果へと結びつけるコーチングの初回無料体験を受け付けています。
自分に合ったマナビコーチを選んで、相談することが可能です。

※どのような相談内容でも1時間の枠を取って解決します

  • LINEで送る