英長文

法政大学国際文化学部の英語の傾向

  • LINEで送る

法政大学国際文化学部の英語の傾向

(411)
  • いいね! (14)

初めて質問させていただきます。来年、併願校として法政大学の国際文化学部を受験しようと思っています。そこで、法政大学の国際文化学部の英語の問題の傾向や対策を教えてください。よろしくおねがいします。

by 野田さん
(高3・文系志望)

2017/10/27
  • いいね! (14)

速読力をみがき、和訳に時間をかけない

「法政大学国際文化学部の英語」の特徴

国際文化学部の英語の特徴は「大問全てが長文問題」ということです。長文読解問題の量が多く、速読が必要なので、長文の対策をしっかりとしなければ、合格は難しいです。 そのため文章中の大切なところを落とさず、必要のないところは読み飛ばす解き方をしましょう。

「法政大学国際文化学部の英語」の難易度

難易度の視点① 「語彙」の難易度

法政大学国際文化学部の英語の語彙レベルは、基本的な英単語が90%程、難しい英単語が10%程という配分になっています。つまり基本的な英単語がほとんどなうえに、難しい英単語といっても英単語帳に載っていない英単語はかなり少ないので、英単語帳を念入りに対策しておけば語彙で困ることはありません。 語彙については、単語帳に載っている英単語を全て2秒以内に意味が出てくるように覚えましょう。

難易度の視点② 「読解」の難易度

法政大学国際文化学部の英語長文読解のレベルは、標準レベルです。特に全体的に主張がわかりづらい文章や抽象的な文章の問題を制限時間を考慮して解くことが難しいので、文章の全てを”読解しない”ことが大切です。例えば、文章の重要なところとそうでないところを明確にして、「抑揚をつけた読解」(※重要なところはじっくり読み、そうでないところは読み飛ばす)を心掛けるようにしましょう。 そのため、構文をとって読む練習ではなく、ロジカルリーディングの練習をすると長文の点数が飛躍的に伸びる可能性が大きいです。

難易度の視点

制限時間は90分ありますが、文章量が多いので、時間内に正確な読解をしていくのは厳しいです。そのため設問でわからなくてもあまり立ち止まらず、わかる問題から解いていきましょう。普段から長文の問題集で演習していく時に、1日に4~5題の長文を連続して解き、スピードとスタミナをつけることが大切です。一気に問題を解くために、長文の問題集は1問ずつ答え合わせをしてはいけません。

「法政大学国際文化学部の英語」の出題傾向

例年、大問が4題出題されており、4題全て読解という出題形式で安定しています。大問の中の問題形式は 「タイトル選択問題」 「空所補充問題」 「同意語句選択問題」 「内容一致問題」 「内容説明問題」 「発音・アクセント問題」(たまに) 「指示語指摘問題」 「語句整序問題」 「文法の同一用法選択問題」 が出題されます。

「法政大学国際文化学部の英語」の対策

出題形式① 「空所補充問題」の対策

法政大学国際文化学部の英語の「空所補充問題」は、「段落・文章の内容把握ができていないと解きづらいもの」が多く出題されます。
例えば
『 And (   ) photographs still seem to matter. 』
①thus ②yet ③therefore ④so

のように「接続詞を問われる問題」などがあります。つまり、選択肢が全て接続詞で構成されているので、どの単語を空所に入れても、文法的には問題なく、文法的に解法することは不可能です。なので、前後の段落・文章内容から根拠を見つけだすことが必要です。
 
例えば、前の段落で「写真の他に、インターネットやテレビの出現によって、政治家は自分の意見をより多くの人々に伝えられるようになった」といったような文章が書かれていて、空所の後ろに「ある政治家は、写真家を雇った。そして、政権を握るのに最も効果を発揮したのは、ニューヨークタイムズのために撮影した、写真であった」というような意味合いの文章が書かれているとします。 そこで、次の文は「多くの情報伝達手段が出現したが、写真は重要だ」という推測が成り立つから、逆説の意味を持つ「④ yetしかしながら」という選択肢を選べばいいのです。

出題形式② 「同意語句選択問題」の対策

法政大学国際文化学部の英語の「同義語句選択問題」は、下線部が既知の英単語だった場合、選択肢のみを確認するだけで解答できます。しかし、英単語帳に載っていないような難レベルな英単語の方が多く、意味を瞬時に理解することは出来ません。したがって、下線部の単語の近くから、範囲を広げて和訳していき、周辺の文脈から判断していきましょう。

出題形式③ 「内容一致問題」の対策

法政大学国際文化学部の英語の「内容一致問題」は、選択肢を見ただけでは解けないので英語長文の内容の把握をしなくてはなりません。なので 国際文化学部の英語は先に全文を速読して、各段落と文章全体でざっくり何を主張しているのか理解するがおすすめです。そして選択肢はさほど難しくはないのでしっかりと和訳して吟味することが大切です。
 
法政大学の他の学部や他の教科について質問がある場合はプロの受験カウンセリングを活用してみてください。

受験カウンセラー厳選!おすすめ記事TOP3

1

システム英単語で暗記すべき範囲は?

システム英単語でどこまで暗記すればいいかわからない。 その使い方や暗記方法とかも教えてほしいです。早稲田を受験するので、やはり全部やったほうがいいのでしょうか?
#英語 #英単語・英熟語 この記事を読む ≫


2

政治経済のオススメ参考書

春から受験生になり、社会を政経で受験しようと考えています。しかし、政経は1年生のときに勉強して以来全く復習していなかったので、復習をかねて参考書を一冊購入したいです。一通りの流れを掴む参考書はどれがおすすめですか?またその参考書の使い方も教えてください。
#社会 #政経 この記事を読む ≫


3

物理を基礎からやりなおすための参考書

物理を基礎からやり直すには何をすれば良いですか? いい参考書があれば、それの特徴と使い方を教えてほしいです。大学受験の受験科目で物理を使おうと思っています。 どういった流れで勉強していけばいいでしょうか?
#理科 #物理 この記事を読む ≫

この質問に回答した受験カウンセラー 中村 みなさんからの質問に的確にわかりやすく回答していきます。 マナビライトで高校生の不安や悩みが少しでも解消すれば幸いです。

  • いいね! (14)

コーチングを無料で体験できます

1時間のオンラインビデオ通話にて悩みを解決し、
確実な成果へと結びつけるコーチングの初回無料体験を受け付けています。
自分に合ったマナビコーチを選んで、相談することが可能です。

※どのような相談内容でも1時間の枠を取って解決します

  • LINEで送る