AO入試

一般受験の対策はどうすればいいのか?

  • LINEで送る

一般受験の対策はどうすればいいのか?

(731)
  • いいね! (1)

AO志望で、AOのことは考え出しているのですが、まだ落ちた時の一般、センターのことに手が回ってません。
あまり勉強が得意ではないのですが、何から手を出すべきだと思いますか?(ちなみに英語、日本史、国語選択です)

by いちごさん
(高3・聖心女子大 現代教養学部 英語コミュニケーション学科志望)

18/6/4
  • いいね! (1)

勉強量の多いものから対策していきましょう!

英語と日本史から始めよう

まず始めるべき教科は、2教科です。
それは英語と日本史です!

理由は単純で、勉強するべき範囲や、覚えるべきことが多いからです。

「勉強することが多い」と聞くと、しり込みしてしまうかもしれませんが
きちんと暗記さえすれば得点は伸びていく教科です。

つまり、結果が目に見えやすい、
正しい勉強で、勉強すればするほど、結果が出る教科です。
(ポジティブにとらえてくださいね!)

もちろん、暗記するべきことが多いので、トータルで見るとすぐに結果は出ません。
なので細かな単元ごと、範囲ごとに確認のテストをして
結果を目に見えるかたちにすることが大事です。

それが勉強のモチベーションアップにも繋がります!

やはり、
「できるようになった!」「解けるようになった!」
という達成感が、次のやる気につながる大きな原動力になります。

暗記するべきものが多いからこそ、早く勉強を始めて、
結果を見ることができるテストという形式を繰り返しながら、
勉強を進めていきましょう!

英語と日本史の勉強法について解説していきますよ!

英語の勉強法

英語は何から始めればいいかというと、
英単語と英文法です。

この2つができないと、どうしようもありません。
なので、英語に関してはこの2つを暗記していきましょう!

暗記した単語や文法を毎日、確実に覚えていくことが大事です。
確実に暗記するためには、単語とその意味を覚えるまで何度も唱えたり、
繰り返し思い出す作業が必要です!
人によっては「ノートなどに書いたほうが覚える!」という人もいます。

ここでのPointは、単語帳を「見ていない」時間(休憩時間とか、ほかの勉強の合間)に
暗記した単語を思い出す
ことです。

それに気を配りながら、自分に合った暗記の仕方を探しながら、
暗記をしていきましょう!

繰り返しますが、まずは英単語と英文法を確実に覚えていきましょう。
その際、単元ごと、範囲ごとで繰り返しテストをしていきましょう!
それを完璧に終えたら、長文演習に入る。
という流れで勉強を進めていくのが英語の勉強です。

英単語・英文法暗記(定期的にテストをする)

長文演習

過去問演習

日本史の勉強法

日本史も英語と同様に、暗記したら確認テストをするようにしましょう!
インプットしたらアウトプットするということです!

日本史でまず暗記するべきことも2つあります。

大まかな時代の流れ、観点(文化史など)という大きなくくりと
人物名、出来事などの小さな要素、この2つを意識しながら暗記していきましょう!

例えば、
将軍の変遷、その将軍の時代の状況を把握して、覚える

具体的な将軍の名前や政策を覚える
というイメージです。

そしてそこまで覚えられたら、実際にその流れを自分で再現してみる
というアウトプットの作業をしましょう!

学校の先生の気分になって授業をするのがベストです!

その自分の授業内容をまとめノートに書き込んでも良いですよ!
それで足りない部分があれば書き足していけばいいですし、
後で見返して復習にも使えて、お得です!

英語にもどの教科にも言えることですが、
インプット(暗記)→アウトプット(実演、テスト)の流れが
勉強の定着度合いを高めてくれます!

暗記した分だけ、勉強した分だけ
友だちに説明したり、解説しましょう!

それを繰り返していけば、身になりますよ!

AO入試の対策

英語、日本史の勉強と並行して、AO入試の対策もしていきましょう!

ただ、小論文や面接の対策はなかなか、1人では難しいです…。
学校の先生や塾・予備校の先生にみてもらいましょう。

マナビライトのコーチングでもAO入試の対策や
AO入試に特化した塾・予備校の紹介もできますので、
どんどん活用してくださいね!

英語・日本史の勉強もそうですが、
早めの対策が1つのPointです!

実際に、英単語暗記、用語暗記や小論文対策など
具体的なアクションを起こしていきましょう!

日々の勉強のモチベーション

これから勉強していくにあたって、勉強へのモチベーションも大事です!

今勉強する目的や目標を具体的にイメージしておくことがPoiintです!
大学に合格した自分や、やりたいことを大学で勉強している姿(もちろんサークルや部活でも)を
イメージして、勉強に取り組みましょう!

長く勉強を続けていると、勉強に対してどうしてもネガティブになったり
モチベーションが下がったりします。

なので、勉強に取り組むために、
大学での自分の姿や、大学に合格した時の喜びなど
自分が勉強に対してポジティブになれることをイメージしていきましょう!

受験カウンセラー厳選!おすすめ記事TOP3

1

システム英単語で暗記すべき範囲は?

システム英単語でどこまで暗記すればいいかわからない。 その使い方や暗記方法とかも教えてほしいです。早稲田を受験するので、やはり全部やったほうがいいのでしょうか?
#英語 #英単語・英熟語 この記事を読む ≫


2

政治経済のオススメ参考書

春から受験生になり、社会を政経で受験しようと考えています。しかし、政経は1年生のときに勉強して以来全く復習していなかったので、復習をかねて参考書を一冊購入したいです。一通りの流れを掴む参考書はどれがおすすめですか?またその参考書の使い方も教えてください。
#社会 #政経 この記事を読む ≫


3

物理を基礎からやりなおすための参考書

物理を基礎からやり直すには何をすれば良いですか? いい参考書があれば、それの特徴と使い方を教えてほしいです。大学受験の受験科目で物理を使おうと思っています。 どういった流れで勉強していけばいいでしょうか?
#理科 #物理 この記事を読む ≫

この質問に回答した受験カウンセラー 佐藤 僕の大学受験の経験が皆さんの役に立てばと思います。 受験勉強で成功も失敗もしてきました。皆さんには知識をつけた上でしっかりと勉強して、合格を勝ち取って欲しいという思いから受験カウンセラーというカタチでお手伝いしています。

  • いいね! (1)

コーチングを無料で体験できます

1時間のオンラインビデオ通話にて悩みを解決し、
確実な成果へと結びつけるコーチングの初回無料体験を受け付けています。
自分に合ったマナビコーチを選んで、相談することが可能です。

※どのような相談内容でも1時間の枠を取って解決します

  • LINEで送る